海外コスメ×レビュー

ベンナイのバナナパウダーが偽物?本物との違い・見分け方を比較レビュー

ベンナイのバナナパウダーとは?

ベンナイ(Ben Nye Makeup)はハリウッド映画のメイクアップアーティストとして活躍したBen Nyeが1967年に設立した家族経営の会社から始まった世界的なコスメブランドです。

Ben Nye Makeupの最大の魅力は抜群のカバー力が自慢のフェイスパウダー製品。

舞台や映画でも映えるように改良を重ねたフェイスパウダーによりまぶしい照明でもフラッシュバックすることのない完璧な肌に仕上がります。

舞台用に開発されたBen Nye Makeupのフェイスパウダーはセルフィ―にも大活躍。

出典:https://www.instagram.com/p/52yED8OS33/

最近ではコントゥアリングメイクブームの火付け役で知られるKim Kardashian Westがフェイスパウダーを使用してコンシーラーを定着させる新たなメイクの新定番”ベイキングメイク”にBen Nye MakeupのBanana Powderを使用したことでも話題になりました。

これをきっかけに海外の有名メイクYoutTuberやビューティーブロガーがこぞってBen Nye MakeupのBanana Powderを“ベイキングに最適なフェイスパウダー”として紹介するようになり、たちまちメイク愛好家の間でも知られるように。

美容界の革命ともいえる”ベイキングメイク”ブームを起こした話題沸騰中のフェイスパウダーなんです♡

 

 

ベンナイのバナナパウダーを購入してみた

話題の海外コスメはなんでも試してみる精神の筆者。

ベンナイバナナパウダーも迷いなく購入することに決めました。

ベンナイは日本未上陸ブランドで、国内に唯一の正規取り扱い店があるのですが、残念ながらバナナパウダーの取り扱いはありませんでした。

しかし今はインターネットで海外コスメも簡単に輸入ができる時代ですから

「きっと日本に発送できる海外サイトがあるはず!」と諦めずに探し回った結果、ついにベンナイバナナパウダーを見つけたのがこちらのサイト。

出典:ebay.com

皆さんご存じのeBayですね(笑)。

利用したことのある人はご存じかと思いますが、eBayとは

eBay Inc. (イーベイ) は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼに本社を置くアメリカ合衆国のグローバルEC企業で、世界中で1.6億人、Sellerは2,500万人(個人・法人含む)とインターネットオークションでは世界最多の利用者を持つ。事業内容は自社ウェブサイト上でC2CおよびB2Bなど個々間での取引を可能にするグローバルマーケットプレイスの運営である。eBayは、ピエール・オミダイアが1995年に設立し、dot-com bubble(インターネットバブル期)に成功した企業の一つで、世界約30ヶ国で数十億ドルのEC事業を行っている。 同社は、個人・企業を問わず様々なモノを世界中で売買できるオンラインオークションとショッピングのeBay.comを運営している。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

つまり世界最大規模のネットオークションサイトといったところでしょうか。

日本国内ではまだ浸透していませんが、とにかくeBayはなんでも安い!

日用品からコスメ、本やゲーム、コンピュータに至るまで膨大な種類の商品が業者価格で取引されています。

ただその一方でeBayには偽物も多く出回っているのも事実。

某有名高級ブランドの化粧品がありえないくらいの激安価格で売られていたりします(笑)。

 

結論から言いますと、こちらで購入したベンナイバナナパウダーは偽物でした。

 

ですが不覚にも購入する時は偽物だとは全く気付かなかったんです。

パッケージの写真は本物と同じだし、レビューの星は4つだし!

何より価格の安さにばかり目が行ってしまい、つい購入ボタンを押してしまいました。

今考えてみれば定価$13.50(1500円程度)はするベンナイバナナパウダーが4分の1の破格の値段で販売されていることに不信感を抱くべきでしたね…。

 

こんなベンナイのバナナパウダーは偽物!

私が購入したベンナイバナナパウダーが偽物であると気づいたのは実際に商品が手元に届いてからすぐでした。

安いから、という理由で5個くらい購入したのですが箱を開けてみてびっくり。

5個のうち1個にいかにも怪しい中国語が表記されたラベルが貼ってありました(笑)。

これを見た瞬間、偽物であることを悟りました。

だって普通なら大事なブランド商品の正面にべったりとラベルを貼るなんてことしませんよね。

もし貼られていたとしてもそのまま購入者に届けてしまったらブランドイメージの低下につながりますから、検品で絶対に引っかかってはがされるはず…。

ここまで堂々と「偽物です」と主張されていたのが、一周回って清々しい気分にもなりました(笑)。

というわけで運よく(?)偽物であることが分かったのですが、もしこのラベルがなければ気づかなかったかもしれません。

ましてや初めて購入して試してみる商品だったので、実際の使い心地の違いなども分からないですからね。

 

巷にはベンナイバナナパウダーの真贋を見分ける方法としてさまざまな情報が出回っています。

代表的な見分け方としては

ボトルの底面に製造番号が記載されているかどうか

というものがありますが、実はこの見分け方は正しくありません。

 

「正しくない」というと語弊があるかもしれません。

なぜなら以前はこの方法で見分けることができたのかもしれませんが、現在ではこの方法は通用しないからです。

実際に筆者がeBayで購入した偽物のベンナイバナナパウダーにも製造番号が記載されていました。

一般的なコスメブランドがより良いテクスチャーや仕上がりを求めて技術革新を行うのと同様に、フェイク品はより本物に近づけるために日々コピー技術の革新を行っています。

つまり、以前よりもフェイク品のコピー技術が向上しているために偽物を見抜くことが難しくなったということです。

 

一見偽物と本物の見分けがつかないベンナイバナナパウダーですが、コツさえつかめば誰でも簡単に見分けられるようになります。

今回は皆さんが安心して正規品を購入できるように、ベンナイバナナパウダーの本物と偽物の正しい見分け方をお伝えします。

 

ベンナイバナナパウダーの本物&偽物パッケージ比較

ベンナイバナナパウダーの本物と偽物を見分ける重要なカギとなるのがパッケージです。

注意して比較すべきポイントは以下の5つです。

  • 現行パッケージであるか
  • セロハンラップに包装されているか
  • パッケージの文字が爪で簡単に剥がれるか
  • 会社名住所が太字になっているか
  • ボトル裏面にステッカーが貼っているか

それでは順を追ってみていきましょう。

 

1.現行パッケージであるかどうか

2016年にベンナイバナナパウダーはパッケージの大幅なリニューアルを行っています。

出典:WUNDERKULT

2016年以前の従来品は”LUXURY POWDER”の表記部分が赤色の文字でしたが、2016年のリニューアル以降は”LUXURY POWDER”の表記が金色に変わりました。

このパッケージデザインのリニューアルは全サイズ共通です。

話を戻しますが、筆者がeBayで偽物のベンナイバナナパウダーを購入した時期は2018年の夏ごろ。

つまり、仮にもし正規品であったとしても2年以上前の商品を出荷しているということになります。

化粧品は成分の劣化などがありますのでできるだけ古い製品は使用しないほうがいいと言われています。

在庫状況や販売店にもよるのでしょうが、いまだに2年以上前の製品を出荷しているとしたらかなり怖いですよね。

天下のベンナイが劣化製品を販売しているとは思えないので、今考えてみれば現行パッケージではないということも偽物である決定的な証拠だったと言えます。

 

もしあなたの購入したベンナイバナナパウダーが現行パッケージではなく従来パッケージである場合は、正規品かどうかにかかわらず古い製品であることに変わりありませんので使用しないほうが身のためです。

 

2.セロハンラップに包装されているか

ベンナイバナナパウダーの本物と偽物を見分けるもう一つの重要なポイントとして、セロハンラップに包装されて届いたかどうかで見分ける方法があります。

偽物のベンナイバナナパウダーは透明のセロハンのような包装がされた状態で届くのだそう。

こちらは筆者がeBayで購入した偽物のベンナイバナナパウダーの写真。

確かによく見ると透明のセロハンのようなラップに包んでありました。

一見丁寧な梱包だなー、なんて思ってしまいましたが、これは中国製の偽物ベンナイバナナパウダーに多く見られる特徴なのだそう。

中国語の怪しいラベルが貼ってありましたが、やはり中国製だったのですね…。

本物のベンナイバナナパウダーはセロハン包装はされていない状態で届きます。

 

3.パッケージの文字が爪で簡単に剥がれるか

偽物のベンナイバナナパウダーに見られるもう一つの特徴が、パッケージの文字が爪でこすると簡単に剥がれるというもの。

出典:WUNDERKULT

左が正規品で右が偽物なのですが、偽物のほうは”LUXURY”の赤い文字部分をこすると簡単に剥がれてしまいます。

今考えてみれば、筆者がeBayで購入した偽物のベンナイバナナパウダーも意識で爪でこすったわけではないのですが、使っているうちにいつの間にか文字が剥げていました。

パッと見はどちらも同じ見た目なのですが、偽物はこうした細かい部分に製造の粗さが表れます。

もしあなたがお使いのベンナイバナナパウダーにも同様の症状が見られたら、それは偽物である可能性が高いでしょう。

もしかして偽物かも?と不安な方は今すぐお手持ちのバナナパウダーの文字をこすってみましょう!

 

4.会社名住所が太字になっているか

細かい部分ではありますが、ボトル表面に貼られているラベルの住所表記にも本物と偽物の決定的な違いがあります。

まずは本物の写真を見てみましょう。

出典:SPOT IT! Ep. 6: Real VS. Fake BEN NYE BANANA LUXURY POWDER | oeuvretrends

ベンナイバナナパウダーには”Ben Nye, Inc.~Made in USA"とベンナイ株式会社の住所名が記載されているのですが、本物はこの住所(写真赤枠部分)が細字で表記されています。

そして”株式会社”を意味する”Inc.”も正しいスペルで表記されていることが確認できます。

以上を踏まえたうえで偽物の写真を見てみましょう。

出典:SPOT IT! Ep. 6: Real VS. Fake BEN NYE BANANA LUXURY POWDER | oeuvretrends

ベンナイ株式会社の住所名(写真赤枠部分)が太字で表記されているではありませんか!

かなり細かい部分ですが違いは一目瞭然です。

そして”株式会社”を意味する”Inc.”のスペルがなぜか”Ine.”というミススペルになっています。

よーく見てみるとアラがどんどん出てきますね(笑)。

 

ミススペルについては一概に全ての偽物に当てはまるとは言えません。

実際筆者がeBayで購入した中国製ベンナイバナナパウダーは正しい”Inc.”表記でしたので。

ミススペルが見られるのは一部の偽物であり、偽物にもいくつかの種類があるようです。

 

5.ボトル裏面にステッカーが貼っているか

以下の写真を見てみましょう。

右が本物、左が偽物のベンナイバナナパウダーです。

出典:SPOT IT! Ep. 6: Real VS. Fake BEN NYE BANANA LUXURY POWDER | oeuvretrends

本物のベンナイバナナパウダーには"GENUINE"(=正規品)であることを証明する認証ステッカーがボトル裏面に貼られています。

認証ステッカーは本物にしか貼ることが許されていないので当然ですが偽物には貼られていません。

認証ステッカーが貼られているかどうかは最も手っ取り早い本物と偽物の見分け方といえます。

 

(追記)2016年のパッケージリニューアル後の現行パッケージのベンナイバナナパウダーには本物であっても認証ステッカーは貼られていません。

現行パッケージには本物であることを示すロゴのエンボス加工がボトル裏面とキャップ部分に施されています。

 

現行パッケージのベンナイバナナパウダーが本物かどうかを見極める際にはエンボス加工されたロゴが入っているかどうかを参考にしてください。

 

ベンナイバナナパウダーの本物&偽物テクスチャー比較

ここまではベンナイバナナパウダーの本物と偽物をパッケージから見分ける方法をお伝えしてきましたが、実は見た目だけではなく中身のパウダーにも決定的な違いがみられます。

注意して比較すべきポイントは以下の2つです。

  • テクスチャーが重たく、粉っぽいかどうか
  • パウダーの色が暗く、どんよりしているかどうか

それでは順を追って詳しく説明しますね。

 

1.テクスチャーが粉っぽいかどうか

本物のベンナイバナナパウダーはサラサラとした質感でダマにならないのが特徴。

肌にのせて伸ばすと力を入れなくても一瞬でスッとなめらかになじみます。

一方、偽物のベンナイバナナパウダーはテクスチャーが粉っぽくダマになりやすいのが特徴です。

肌にのせて伸ばすときれいになじまず、力を入れて塗らなければなめらかになりません。

テクスチャーの違いを見分ける最も分かりやすい方法は指でトントンと叩きながらパウダーを出してみることです。

出典:How to spot a fake banana powder and authentic part 2

右側が本物、左側が偽物のベンナイバナナパウダーです。

10回くらい指でボトルを叩きながらパウダーを出してみると、本物はサラサラで粒子が小さく、ダマになっていないので綺麗にまんべんなく出てきます。

一方偽物は粉っぽくて粒子が大きく、ダマになっているので何度叩いても少量しか出てきません

出てきたパウダーはまばらに散らばり、本物のようにまんべんなく綺麗には出てきません。

もしお持ちのベンナイバナナパウダーが本物かどうか怪しい!と思ったらぜひやってみてください。

 

2.パウダーの色が暗く、どんよりしているかどうか

こちらは既に正規品を持っている場合におすすめの見分け方です。

お持ちの本物のバナナパウダーと偽物と疑われるバナナパウダーの色を見比べてみてください。

写真を見ると一目瞭然なのですが、本物と偽物ではパウダーの色味に明らかな違いがあります。

出典:SPOT IT! Ep. 6: Real VS. Fake BEN NYE BANANA LUXURY POWDER | oeuvretrends

右側が本物、左側が偽物です。

本物のバナナパウダーはイエローがかった暖色系の色味をしているのが特徴です。

”バナナ”パウダーの商品名の由来はこの黄色味がかったカラーから来ているんですね。

バナナパウダーが有色人種の多いアジア系やヒスパニック系、アフリカ系人種の肌に適しているといわれるのはこのためです。

一方偽物の方はというと、イエロー感はなくどちらかというとブルー系の色味。

本物と比べると偽物は暗くどんよりとした色合いです。

 

筆者がeBayで購入した中国製ベンナイバナナパウダーはというと、もう少し黄味がかっていたのですが若干イエロー感が薄いとは感じていました。

違和感はありましたが当時は正規品を持っていなかったので実際に色を比較することができませんでした。

もし正規品が手元に無くても、お持ちのバナナパウダーが明らかに暗くどんよりとした色をしていたらそれは偽物である可能性が高いです。

 

まとめ

フェイク品は正規品に比べてテクスチャー・発色・仕上がりのレベルが低いだけでなく、法律的に使用禁止されている有害な原材料を使用していることも多く、こうした粗悪品を繰り返し使用することは肌に悪影響を及ぼす可能性があります。

最悪の場合フェイク品に含まれる有害物質が肌だけでなく体や脳にも重篤なダメージを与えてしまうかも。

フェイク品は安くてお財布には嬉しいかもしれませんが、長い目で見れば正規品を定価で購入する方が安全性・健康リスクの面からも間違いなくお得です。

取り返しのつかない事態になってからでは遅いです!

 

人気コスメや話題性の高いトレンドコスメは需要の高さから偽物が出回りやすい傾向にあります。

定価からかけ離れすぎた価格で売られている場合は、まずは偽物である可能性を疑うようにしましょう。

特にeBayなどの業者向け海外サイトは偽ブランド品が多いため注意が必要です。

念のためメルカリなどの購入元が不明な二次流通サイトも避けた方が無難ですね。

本物を見極める目を養うことも重要ですが、筆者のような失敗をしないためにもやはり信頼できるサイトから購入されることをお勧めします。

 

-海外コスメ×レビュー

© 2020 Foxxy